元祖ヤーコー本店

『元祖ヤーコー本店』はオリジナルのマンガやイラストを公開するブログです!

【ハカセとケンタくん】第4話

ハカセとケンタくん 第4話 けっこんのはなし②

ハカセとケンタくん第4話目

ひさしぶりに4コマ掲載しました!

理由は、プライベートが非常に忙しくなり、プラス、このブログに載せる予定がない別のマンガも描いているからなんです。
このブログについては、とりあえずPVを稼ぐってのは…ないのかもしれません。(特に他のブログをやってるわけでもないけど…)
これからもゆるやかに更新をしていく所存ですので、読んでいただいている皆様おいては、同様にゆるやかに長い目で見てもらえたらなぁと思います。
もちろん多くの人に読んでもらいたいというのもありますが、ご存知にとおり、更新性が低いということもあり、PVだけを望むのは虫が良すぎるなぁとは思いますので。

………
いやいや!!
このままフェードアウトなんて絶対しない!
続けますよ!!!
(ちゃんと独自ドメインをとったブログのほうが、ランニングコストもかかるし、もうちょっと真剣にやるのかなぁとか思ったりしますが、もろもろの事情により実現はまだ先となりそう…。)

内容について

さて、4コマとしては前回の流れを引き継いだものとなります。

いきおい、というか、続けざま感を出したかったんですが、何か今見るとテンションが持続できていないような…反省です。
前回のコメントにも書いてありますが、4コマなので背景を飛ばしても収まる絵を描きたいのですが、何か…………白いなぁ……。
これも……超勉強します。

その頃見た映画、晴れ

確か描いてたころ、WOWOWでやってた観月ありさの古ぅ~い映画「7月7日、晴れ」ってのを見たんですよ。
↓↓↓↓↓こんなの↓↓↓↓↓

movies.yahoo.co.jp

監督は「踊る大捜査線」で有名な本広克行。何かデビュー作らしいです。共演は今や麻雀プロの萩原聖人や、徳光和夫との路線バスの旅でレギュラーとなっている田中律子もいました。
1996年の映画らしく、トレンディ感丸出し全開で、BGMはずーっとDREAMS COME TRUE。男女間は必ずクルマが必須アイテムで、遠出してアウトドアでバーベキューしてビール飲む!みたいな感じでした。
当時はああいうのが売れたんだろうな~。
いや、でもエヴァンゲリオンとかも同じくらいだし、その頃のイメージとしては、ずいぶん乖離がありますねー。印象としては80年代後半から90年代前半のバブルなイメージ。


観月ありさは時代を作っているようなすごいアイドルの役なのですが、仕事がいやで抜け出して、何故か川に来て、そこにアウトドア好きな萩原聖人がいて、都合よくアイドルってことを知らないで、釣りを教えただけで、お互い恋に落ちるというストーリー。


いや、マジで。


萩原聖人を好きになるポイント、全然なかったけどなぁ。
いや、ディスってないです。ホントホント!

それを証拠に、中だるみも感じつつ、一応全部見ました。
何というか、総合的に元ネタ感のある映画です。
しかもあの天下のamazonにVHSしかねぇときた!ひぃぃ…!!

WOWOWで見れたのは、ある意味運がよかったんだ?!

再生できるのであれば、ご興味のある方は以下リンクをどうぞ。





何がいいたいかっていうと、芸能人と普通の人との恋愛って、できるのかなぁってことをふと思いまして…。
普通の人もそうだけど、距離が近いっていうか、そういう人が恋愛に陥りやすいってのがありますよねー。
芸能関係者って強いんだろうな。多分。
あとIT社長とか。



ガッキーはサルみたいなのに、つかまらないでほしい…。